・創建は628年、都内最古といわれる浅草寺。地元の人々から愛されているだけでなく、全国から多数の観光客が訪れる人気スポットです。7月9日10日に参拝すると、4万6千日お参りしたのと同じご利益があるとされ、古くから参拝が盛んでした。現在は境内にほおずきを売る店が約100も並び、風鈴の涼しげな音色、ほおずきの鮮やかな朱色、そして色とりどりの浴衣姿でそぞろ歩きを楽しむ人々で、浅草寺は下町の市らしい華やぎを見せます。

・柴又帝釈天門前には草だんごやせんべいの店が並びます。夏目漱石や松本清張の著作にも登場する川魚料理の料亭もあり、昔ながらの下町情緒あふれる一角。映画「男はつらいよ」の世界が味わえます。

・浅草ビューホテル26階に、東京スカイツリー®開業に合わせてオープンした「スカイ グリルブッフェ 武藏」。真正面に天高くのびるツリーを望むシートで眺望を楽しみながら、人気のグリル料理や季節ごとに変わるおすすめ食材、各国料理など約150種類の多種多彩なブッフェを堪能したいですね。

行程

乗降場所:東京方面ルート

堀之内〜湯沢(6:20−7:50)/津南〜十日町(6:35−7:05)======<高速道路>======【昼食】浅草ビューホテル スカイグリルブッフェ「武蔵」======【自由散策】四万六千日「浅草ほおずき市」======【自由散策】柴又帝釈天======<高速道路>======湯沢〜堀之内(19:30−21:00)/十日町〜津南(20:15−20:45)

食事:朝食 -/昼食 ○/夕食 -

最少催行人員:15名

貸切バス会社:昭和観光株式会社

2019年07月09日(火)
大人 ¥11,800 ☆☆☆☆
募集中
予約へ進む
中高生 ¥11,800
小学生 ¥11,800
幼児 ¥5,000

旅行代金はお一人様代金です。(消費税込)

インターネットからのご予約は出発日の7日前まで、電話からのご予約は出発日の4日前まで受け付けております。

お電話での予約・問い合わせ
TEL 0120-4082-49
受付:9:00~18:00
(日曜・祝日除く)

郵便振込のご案内(PDF)

浅草ほおずき市イメージ
(引用:PhotoAC)
浅草ほおずき市イメージ
(引用:PhotoAC)
柴又表参道イメージ
(引用:photoAC)
帝釈天イメージ
(引用:photoAC)